アレルギー体質改善セラピー

頭の施術

頭の施術

食べている様子

アレルギーで心と身体が悲鳴を上げて苦しんできた日々から、健やかに過ごせる毎日に変えることができるでしょうか。
あなたが『アレルギー体質改善セラピー』(以下はアレルギーセラピーと略します)と出会うことでそれが実現されるかもしれません。

アレルゲン(アレルギー反応を起こすもの)を避け、反応を抑えるためのケアには限界があります。そこには精神的・肉体的な負担が大きく、副作用を伴うこともあるでしょう。

「アレルギーセラピー」が成功すると、アレルゲンと調和する身体に切り替わり、反発性の反応が起こらない身体に変えることができます。

例えば、卵アレルギーがある患者さんに卵の「アレルギーセラピー」が成功すると、卵を食べても反発性の反応は起こらないため、身体に悪い影響を及ぼすことなく安心して食べることができます。

対処療法ではなく根本的なケアを探している方にはお勧めできるケアです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

アレルギーの要素とアレルギー症状

【アレルギーの症状】

アレルギーというとアトピー性皮膚炎・喘息・じんましん・花粉症などが連想されると思います。
しかし、あるアレルゲンによって引き起こされる反発性の反応はアレルギー疾患だけではありません。慢性疲労・頭痛・関節の痛み・自律神経障害・うつ・恐怖症・パニックなど数え切れないほどの症状があります。

【アレルゲンの要素】
◆消化源(口から入るもの): 食べ物・飲み物・歯磨き粉・内服薬・うがい薬など
◆接触源(触れるもの): 衣類などの繊維・貴金属類・石鹸・洗剤・化粧品・プラスチックなどの各種素材・動植物など
◆吸入源 :カビ・花粉・ほこり・ダニ・ウィルス・細菌・粉類・香水・におい・塗料・殺虫剤・ホルムアルデヒド・排気ガスなど
◆感染源 :細菌・ウィルスなど
◆注入源:(刺される・咬まれるもの) 蜂・蚊・ダニ・針・注射薬・とげなど
カビと真菌 エアコン・風呂場・温泉・物置・輸入食品など
◆人 :親子・夫婦・会社・学校・近所・親戚など
◆物理的要因 :温熱・冷気・湿気・乾燥・気圧・紫外線・パソコン・携帯電話・音・運動・姿勢や動作・季節など
◆感情 :過去や現在あるいは従来における感情のこだわり・トラウマ・特定の出来事に対する感情の憤り・意識的あるいは無意識的における感情など

生きていると様々な要素と関わっているのです。

アレルギー反応のイメージ

アレルゲンによって経絡(エネルギーの流れる通路)におけるエネルギー遮断が起こり、混乱状態になった結果、様々な症状が出てくると考えています。
また、アレルギーは身体の弱い所に影響を及ぼすことが多いです。

例えば、子どもの頃に風邪、インフルエンザ、気管支炎、肺炎などを繰り返し患ったことがあれば、成長期に弱い肺経を持つことになります。

接触する様々なアレルゲンは肺に影響を及ぼし、絶えず肺経に関連した問題(喘息、気管支炎、その他の呼吸器系の問題など)を起こします。同時に、数日、数ヶ月、数年の間アレルゲンを持っていると、そのアレルゲンに接触した部位が身体の最も弱い部位になる恐れがあります。

気持ちが落ち込んでいる様子

◆神経系から見たアレルギーの症状

神経系の面では、アレルゲンによって神経の流れが悪くなり、身体の正常な働きが妨げられます。身体は主に自律神経系・免疫系・内分泌系によって維持されています。これらをコントロールしているのが神経系です。
つまり、アレルゲンによって神経系の働きが乱されると、身体を正常に保つことができなくなり、結果として様々な症状が出てくると考えております。

アレルギーセラピーについて

臭いの過敏症イメージ

「アレルギーセラピー」は身体に少ない刺激を与えることにより、身体のエネルギーバランスを整える優しいケアです。東洋医学では、ほとんどの健康に関する問題は身体エネルギーの不均衡が原因とされています。

人間の身体エネルギーを均衡のとれた状態に維持することで、病気にかかりにくくなります。身体はエネルギーバランスを低下させる原因(アレルゲン・感情)を除去・解放するにつれ自由に機能していきます。

「アレルギーセラピー」は医療機関での治療や他の療法などと併用可能で、お互いを阻害することもありません。
結果として現われている病気・症状を直接的に治すものではなく、原因であるアレルギーを取り除きエネルギーの循環・バランスを整えるケアです。

アレルギーはエネルギーの循環を悪くして、本来あるべき身体機能を低下させます。
あるアレルゲンに対するアレルギー反応が引き起こされると、エネルギーの流れが遮断されて様々な症状が出てきます。

ところが、「アレルギーセラピー」でそのアレルゲンによってもたらされていたエネルギー遮断を取り除くと、アレルゲンに対して将来接触しても反発性のアレルギー反応を引き起こさなくなります。

悪い記憶を根本から除去して、身体に合う様に切り替えていきます。

エネルギーが正しく循環してバランスがとれている状態(健康)になるお手伝いをしてくれます。

アレルギーの検査は、検査用の小さいビンを使用し、それを持った時の筋力変化を調べます。

例えばカルシウムにアレルギーがある患者様は、カルシウムの入ったビンを持つと筋力が低下します。この時に身体は経絡の遮断と神経系の混乱を招き、神経系の混乱状態で筋力は低下します。

筋肉は神経系によってコントロールされているため、神経の働きがトラブルを起こすと、神経によって支配されている筋肉は正常に発揮されず、筋力は低下します。従って、筋力低下するものはアレルギーがあると評価できます。

また、主にどこの経絡が遮断されているのか「身体的」「生理的(栄養的)」「感情的」どのレベルに影響しているのかも検査します。

「アレルギーセラピー」が成功するとアレルゲンを持っても筋力は低下しません。どのレベル・経絡においても影響がない状態に切り替わり、反発性の反応は除去されたことを確認します。

この時点で、施術前はアレルゲンだったものが、施術後はアレルゲンではなくなっている事実を施術者と患者様共に理解することができます。

 

施術は背中のツボを刺激してエネルギーの遮断をなくし、自然に流れるようにします。強く押したり、痛いことは行いません。身体には優しい刺激で、アレルギーの記憶を除去解放していきますのでご安心ください。

小さいお子様からお年寄りの方まで、また広範囲(肉体的・アレルギー疾患・ストレス・環境など)の問題に対してのケアが可能です。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。お気軽にご連絡ください。

栄養素について

必要栄養素のイメージ

基本のケアには必須栄養素、ビタミン、ミネラルが入ります。これらは身体の正常な「身体的・生理的(栄養的)・感情的」な面での機能に必要なものです。

健康には3つのバランスが整うことが大切です。

れらの栄養素は、免疫系をより良い状態に維持するために必要です。栄養バランスが崩れることによって、身体機能は低下してあらゆる症状が生まれてきます。

栄養と感情は密接な関係にあります。

アレルギーを開放して栄養のバランスが整うと、感情面も安定してくるのです。

食べ物やその中の栄養素にアレルギーがあれば、食べ物から栄養素を吸収消化することができません。

また反発性の反応が起こり、エネルギーバランスが崩れて身体の働きもうまくいきません。

アレルギーの要素が多ければ多いほど、エネルギーがその分消費されるため、免疫系の働きは低下します。その低下したところに症状が現われてくると考えております。

栄養素の重要性

栄養素は正常な身体機能、発育発達、身体磨耗の修復、感染や病気との戦い、異物やバクテリアの侵入防止、生理機能の適切な維持のために絶対に必要です。

卵、牛乳、果実、野菜、穀物などにアレルギーがあると、タンパク質、カルシウム、ビタミンC、砂糖、ビタミンB複合などを含む栄養素にもアレルギーがあることになります。

これらは多様な身体や酵素の機能に必要で、慢性的な症状はこれらにアレルギーがある可能性が高いです。アレルギーといっても自覚症状はなく、潜在的なものである場合がほとんどです。

卵タンパク質のアレルギーがあると起こりやすい症状

◆疾患・感染症…頻回の風邪、インフルエンザ、その他様々な感染

◆呼吸・気管支系…気管支炎、肺炎、ぜんそく、呼吸困難

◆毛髪の疾患…発育不良・抜け毛・若白髪

◆血液・内臓系…消化不良、血液循環不良、高コレステロール、高血圧、組織の浮腫

◆精神疾患…精神またはうつ病の疾患、記憶力・集中力の低下、頭痛、睡眠疾患、過敏、多動症

◆その他…副鼻腔炎、皮膚の疾患、筋肉痛・関節痛、疲労や筋肉の弱さなど

果物を食べている様子

養素は身体にとって重要な要素です。アレルギーを除去していけば、身体にその栄養素はしっかりと消化吸収されるようになります。反発性の反応は起こらなくなり、エネルギーバランスが安定していきます。

免疫力が高まり、エネルギーレベルが上がると症状の改善に気づくと思います。また感情面も安定してきますので、皆様に喜ばれることと思います。

土台がしっかりしていなければ、何事もうまくいきません。土台固めをしてケアを進めると、効率よくアレルギー開放プログラムは進んでいきます。

その土台は栄養素であると考えております。